主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回と103回の薬剤師国家試験を調べながら解いています。気分次第です。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

薬剤師国家試験102回問48:肝抽出率

f:id:phar:20170308195110j:plain

【予想解答】2

 

【用語】

肝抽出率(E):肝臓で初回通過効果を受ける薬物の割合

肝クリアランスは肝血流速度(Q)により大きく影響を受ける
(肝血流量が多いほど薬物が多く入ってくるので多くの薬物が代謝されるイメージ)

 

この問題では肝代謝と腎排泄で薬物が消失するので

 全身クリアランス(CLtot)=腎クリアランス(CLr)+肝クリアランス(CLh)

 ∴CLtot=CLr+CLh ・・・①

 

肝抽出率をEとすると、CLh=QE ・・・②

①②より CLtot=CLr+QE ・・・③

③をEについて解くと、E=(CLtot-CLr)/Q

 

 

【感想】

試験勉強をしていないので②の式が出しにくいです。
まあ現役だったら大丈夫と思います。