主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回と103回の薬剤師国家試験を調べながら解いています。気分次第です。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

薬剤師国家試験102回問44:腎クリアランス

f:id:phar:20170308194719j:plain

 

【予想解答】3

 

【用語】

腎クリアランス:腎臓などによる排泄能力の大きさ

クリアランス (医学) - Wikipedia

 一定時間中の尿を採取し、その組成を分析することで求められる

 

腎クリアランス(CLr)
尿中薬物濃度(U)
単位時間当たりの尿量(V)
血中薬物濃度(C)とすると

 CLr = U・V/C

 

問題文中の数値を代入して計算すると、CLr=100mL/min。

 

【感想】

計算式を覚えていたら対応できるのかな。
実際の業務では意味さえ分かれば何とかなります。

実際業務で目にするのは、薬物の、というより断然クレアチニンクリアランスです。
薬剤を使用しなくても、採血のみで排泄能力わかりますので。