読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回薬剤師国家試験を調べながら解いています。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

102回問46:TDM

102回薬剤師国家試験

f:id:phar:20170308194833j:plain

 

【予想解答】2

 

【用語】

  1. テオフィリン(テオドール®
  2. テイコプラニン(タゴシッド®
  3. セファレキシンケフレックス®
  4. シンバスタチン(リポバス®
  5. リドカイン(キシロカイン®

 

TDMは有効濃度域が狭い薬物に対して行う。

日本TDM学会:特定薬剤治療管理料(TDMの診療報酬)


テイコプラニン(グリコペプチド系)は腎排泄の薬。
副作用として腎障害が知られており、よって、クレアチニンリアランスに基づいて投与設計する必要あり。

テオフィリン、リドカインは肝代謝

それ以外はTDM対象薬ではない。

 

 

【感想】

現場で実際に投与設計していたので、私はテイコプラニンだとわかるのだけど(それ以外はバンコマイシンなど)・・・