読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回薬剤師国家試験を調べながら解いています。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

102回問41:腸肝循環

f:id:phar:20170308194504j:plain

 

【予想解答】4

 

【用語】

腸肝循環:体内の生体物質や薬物などが、胆汁とともに胆管を経て十二指腸管内に一旦分泌されたのち、腸管から再度吸収され、門脈を経て肝臓に戻る循環のこと。

 

【感想】

腸肝循環自体は、原理を一回学べば忘れないと思うので
この解答は楽勝だったかなと思います。

ところで、腸肝循環を受けやすい薬物の語呂合わせで覚える方法が出回っていたのでご紹介。

 

その1.  腸もプラプラ、インド旅する
腸   :腸肝循環(胆汁排泄薬物)
も   :モルヒネ
プラプラ:プラバスタチン
インド :インドメタシン
旅する :循環するイメージ

 

その2.  インドの黒いパスタ盛る
インド :インドメタシン
黒い  :クロルプロマジン
パスタ :プラバスタチン
盛る  :モルヒネ

 

インドは必須らしい(^_-)-☆