主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回薬剤師国家試験を調べながら解いています。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

102回問34:排胆薬

f:id:phar:20170306122635j:plain

 

 

【予想解答】5

 

【用語】

  • ポリエンホスファチジルコリン(EPL®):肝機能改善薬・高脂血症治療薬
  • グリチルリチン(グリチロン®):甘草由来 肝機能改善薬
  • ウルソデオキシコール酸(ウルソ®):胆汁酸利胆薬
  • パパベリン(塩酸パパベリン®)
  • フロプロピオン(コスパノン®):排胆薬(COMT阻害による鎮痙作用・Oddi括約筋弛緩作用)

 

【感想】

排胆薬と言ったらあまり他に選択肢がないので、勉強していれば一択なのですが、あまり普段から意識はしていないので、忘れていました。