主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回薬剤師国家試験を調べながら解いています。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

102回問4:容量分析(滴定)

f:id:phar:20170302201714j:plain

【予想解答】4

 

【用語】 

 容量分析:定量分析の一つ。滴定。
                   試料溶液を濃度のわかっている標準液で滴定し、
                   反応の終点まで加えた標準液の量から試料の量を知る。  

 

ファクター:濃度の補正係数

ファクターの範囲は決められている→第十七改正日本薬局方

 

【感想】

まったく記憶の隅にもなかったが、これは定義なので覚えて終了なんだと思う。