主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回と103回の薬剤師国家試験を調べながら解いています。気分次第です。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

薬剤

薬剤師国家試験102回問54:溶出試験法

【予想解答】 4 【用語】 溶出試験法決められた時間内に溶け出す有効成分の量をin vitro(試験管内)で測定する方法 回転バスケット法 パドル法 フロースルーセル法 【感想】 「溶出試験で検査結果が不適合だったので製品を自主回収します」とメーカーから連…

薬剤師国家試験102回問53:粉末X線回折測定法

【予想解答】 3 【用語】 粉末X線回折測定法粉末試料にX線を照射し、回折したX線を検出することにより、粉末の結晶がどのような構造をしているか、結晶の純度といった情報を取得することができる測定法 【感想】 原理はともかくとして、覚えておくしかなのか…

薬剤師国家試験102回問52:造粒

【予想解答】 3 【用語】 造粒:単一もしくは多成分からなる粉末原料を、結合剤などを用いて原料より大きな粒状に加工する操作。操作性の向上などのため。 【感想】 感覚で解答できます。これは絶対得点すべき内容。

薬剤師国家試験102回問50:エマルション

【予想解答】4 【用語】 エマルション:乳剤液体中に他の液体が微粒となって分散・浮遊しているもの 凝集:液体または気体中に分散しているコロイド微粒子などが、コロイド状態を保てないくらいの大きさに集合し沈殿すること 塩析:ある物質の水溶液に塩類を…

薬剤師国家試験102回問48:肝抽出率

【予想解答】2 【用語】 肝抽出率(E):肝臓で初回通過効果を受ける薬物の割合 ↓ 肝クリアランスは肝血流速度(Q)により大きく影響を受ける(肝血流量が多いほど薬物が多く入ってくるので多くの薬物が代謝されるイメージ) この問題では肝代謝と腎排泄で薬…

薬剤師国家試験102回問47:尿細管分泌

【予想解答】2 【用語】 尿細管:腎臓の糸球体を包むボーマン嚢から続く直径20〜30㎛、全長4〜7cmの曲がりくねった管で、近位尿細管、ヘンレループ、遠位尿細管に分けられる。 腎臓における排泄は主に以下の3つの過程による 糸球体ろ過 糸球体でろ過をする…

薬剤師国家試験102回問46:TDM

【予想解答】2 【用語】 テオフィリン(テオドール®) テイコプラニン(タゴシッド®) セファレキシン(ケフレックス®) シンバスタチン(リポバス®) リドカイン(キシロカイン®) TDMは有効濃度域が狭い薬物に対して行う。 日本TDM学会:特定薬剤治療管理…

薬剤師国家試験102回問45:高齢者

【予想解答】3 【用語】 高齢者は水分量が減るので相対的に脂肪の比率が高くなります。よって体重あたりの分布容積は増大します。 脂溶性薬物の血中濃度は低下し、血中からの消失が遅くなって作用が持続します。 【感想】 全部わかると思う。一般常識で3以外…

薬剤師国家試験102回問44:腎クリアランス

【予想解答】3 【用語】 腎クリアランス:腎臓などによる排泄能力の大きさ クリアランス (医学) - Wikipedia 一定時間中の尿を採取し、その組成を分析することで求められる 腎クリアランス(CLr)尿中薬物濃度(U)単位時間当たりの尿量(V)血中薬物濃度(C…

薬剤師国家試験102回問43:グルクロン酸抱合体

【予想解答】2 【用語】 グルクロン酸 抱合反応:第二相反応チトクロムP450などの第一相反応によって生成した官能基に、硫酸やアミノ酸などの水溶性物質が結合する反応のこと。これによって脂溶性の高い化合物を水溶性の化合物に代謝し、排出されやすくする…

薬剤師国家試験102回問42:能動輸送担体

【予想解答】1 【用語】 能動輸送:細胞がATPの力を直接あるいは間接的に利用して物質を濃度勾配に逆らって輸送する作用 能動輸送 - Wikipedia 一次性能動輸送ATPのエネルギーを直接利用して輸送を行う形式 Na+/K+ ATPase(イオン濃度勾配を形成) H+/K+ ATP…

薬剤師国家試験102回問41:腸肝循環

【予想解答】4 【用語】 腸肝循環:体内の生体物質や薬物などが、胆汁とともに胆管を経て十二指腸管内に一旦分泌されたのち、腸管から再度吸収され、門脈を経て肝臓に戻る循環のこと。 【感想】 腸肝循環自体は、原理を一回学べば忘れないと思うのでこの解答…