主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回薬剤師国家試験を調べながら解いています。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

問248・問249:妊娠高血圧

【予想解答】 問248:3,5 問249:4 【用語】 リトドリン(ウテメリン®)メチルドパ(アルドメット®) α2作動薬 妊娠高血圧に対して使用 中枢性交感神経抑制薬 3:高血糖はリトドリンの副作用 その他、血清カリウム値低下、糖尿病性ケトアシドーシスなど 5:…

問246・問247 痛風発作

【予想解答】 問246:5 問247:1,4 【用語】 フェブキソスタット(フェブリク®):尿酸生成抑制薬ベンズブロマロン(ユリノーム®):尿酸排泄促進薬クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム配合錠(ウラリット®):酸性尿改善薬コルヒチン:痛風発作治療薬(痛…

102回問54:溶出試験法

【予想解答】 4 【用語】 溶出試験法決められた時間内に溶け出す有効成分の量をin vitro(試験管内)で測定する方法 回転バスケット法 パドル法 フロースルーセル法 【感想】 「溶出試験で検査結果が不適合だったので製品を自主回収します」とメーカーから連…

102回問53:粉末X線回折測定法

【予想解答】 3 【用語】 粉末X線回折測定法粉末試料にX線を照射し、回折したX線を検出することにより、粉末の結晶がどのような構造をしているか、結晶の純度といった情報を取得することができる測定法 【感想】 原理はともかくとして、覚えておくしかなのか…

102回問52:造粒

【予想解答】 3 【用語】 造粒:単一もしくは多成分からなる粉末原料を、結合剤などを用いて原料より大きな粒状に加工する操作。操作性の向上などのため。 【感想】 感覚で解答できます。これは絶対得点すべき内容。

102回問50:エマルション

【予想解答】4 【用語】 エマルション:乳剤液体中に他の液体が微粒となって分散・浮遊しているもの 凝集:液体または気体中に分散しているコロイド微粒子などが、コロイド状態を保てないくらいの大きさに集合し沈殿すること 塩析:ある物質の水溶液に塩類を…

102回問46:TDM

【予想解答】2 【用語】 テオフィリン(テオドール®) テイコプラニン(タゴシッド®) セファレキシン(ケフレックス®) シンバスタチン(リポバス®) リドカイン(キシロカイン®) TDMは有効濃度域が狭い薬物に対して行う。 日本TDM学会:特定薬剤治療管理…

102回問45:高齢者

【予想解答】3 【用語】 高齢者は水分量が減るので相対的に脂肪の比率が高くなります。よって体重あたりの分布容積は増大します。 脂溶性薬物の血中濃度は低下し、血中からの消失が遅くなって作用が持続します。 【感想】 全部わかると思う。一般常識で3以外…

102回問43:グルクロン酸抱合体

【予想解答】2 【用語】 グルクロン酸 抱合反応:第二相反応チトクロムP450などの第一相反応によって生成した官能基に、硫酸やアミノ酸などの水溶性物質が結合する反応のこと。これによって脂溶性の高い化合物を水溶性の化合物に代謝し、排出されやすくする…

102回問42:能動輸送担体

【予想解答】1 【用語】 能動輸送:細胞がATPの力を直接あるいは間接的に利用して物質を濃度勾配に逆らって輸送する作用 能動輸送 - Wikipedia 一次性能動輸送ATPのエネルギーを直接利用して輸送を行う形式 Na+/K+ ATPase(イオン濃度勾配を形成) H+/K+ ATP…

102回問41:腸肝循環

【予想解答】4 【用語】 腸肝循環:体内の生体物質や薬物などが、胆汁とともに胆管を経て十二指腸管内に一旦分泌されたのち、腸管から再度吸収され、門脈を経て肝臓に戻る循環のこと。 【感想】 腸肝循環自体は、原理を一回学べば忘れないと思うのでこの解答…

問23:赤外線

【予想解答】3 【用語】 1.皮膚透過性は、赤外線の方が紫外線よりも高い。 3.赤外線の過剰な暴露は、白内障の原因になる。 ガラス職人や溶鉱炉で働く人のように、強い赤外線(熱線)を始終浴びている人は白内障になりやすいことが知られている。一般の方では…

問22:代謝酵素

【予想解答】 5 【用語】 脱アルキル化、N-水酸化、脱ハロゲン化反応はどれもCYPの酸化形式 パラチオンはCYPによる脱硫反応によりパラオキソンに変換される エタノールの酸化はCYP2E1 も関与するが、主に ADH(アルコールデヒドロゲナーゼ)及びALDH(アル…

問21:馬尿酸

【予想解答】4 【用語】 図の構造式は「馬尿酸」 馬尿酸はトルエンの代謝物 (トルエンは体内に吸収されると80%は肝臓で 代謝され、安息香酸となり、さらにグリシン抱合を受けて馬尿酸として尿中に排泄される) トルエン蒸気の吸入には中毒性があり、強い吐…

問20:生活習慣病

【予想解答】5 【用語】 1型糖尿病主に自己免疫によって、自分自身でインスリンを産生する膵臓のランゲルハンス島β細胞を破壊してしまい、インスリンの分泌ができなくなる。ウイルス感染が引き金になってβ細胞を破壊することもある。発症年齢が若い(子供で…

問19:母子感染

【予想解答】3 【用語】 先天性風疹症候群風疹に対する免疫が不十分な妊娠初期の女性が風疹ウイルスに感染すると、胎児も風疹ウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障、精神や身体の発達の遅れ等の症状をもった赤ちゃんがうまれる可能性がある ↓国立感染症研…

問18:ウイルス感染

【予想解答】4 【用語】 E型肝炎ウイルス 近年、わが国において豚、イノシシ、シカのレバーや加熱不十分な肉の摂食によりE型肝炎を起こした例が複数例報告されている慢性化しない 【感想】ノロウイルスは真っ先に除外B型・C型肝炎ウイルスは血液・体液を介し…

問17:フェニルケトン尿症

【予想解答】1 【用語】 フェニルケトン尿症 - Wikipediaフェニルアラニンからはチロシン以降の生成物が作られない食事中のフェニルアラニン量をコントロールしないと余剰のフェニルアラニンがフェニルピルビン酸などの物質に変換され、これらがアミノ酸の細…

102回問40:パクリタキセル

【予想解答】2 【用語】 パクリタキセル(タキソール®):抗がん剤 微小管(チューブリン呼ばれるタンパク質からなる)脱重合阻害薬 微小管が働くとき、束になる必要がある 微小管:複製したDNAを2つの細胞へと分けるときに関与する 脱重合:束になっていた…

102回問39:ゲンタマイシン

【予想解答】3 【用語】 ゲンタマイシン(ゲンタシン®):アミノグリコシド系 緑膿菌などのグラム陰性桿菌に強い抗菌力を持っている 葉酸合成阻害(葉酸:ビタミンB9とも呼ばれ、細胞分裂に必要な物質)サルファ剤 細胞壁合成阻害β-ラクタム系(ペニシリン系…

問16:リノール酸の変質

【予想解答】3 【用語】 不飽和脂肪酸に二重結合が複数あるとき自動酸化されやすく油脂の酸敗や自然発火などの原因となっている。 リノール酸は11番の炭素原子は2つの二重結合に挟まれていて活性を持つ。 不飽和脂肪酸 - Wikipedia 【感想】 二重結合に挟ま…

問15:免疫グロブリン

【予想解答】5 【用語】 抗体は大きく5つのクラスにわかれる。抗体の種類とは?|バイオのはなし|中外製薬 IgA鼻腔や肺の気管支、腸の内壁、生殖器などの粘膜に存在細菌やウイルス感染の予防に役立つ IgD役割不明 IgEⅠ型アレルギーの中心を担っているIgEが…

問14:真菌

【予想解答】2 【用語】 (菌類=真菌) エルゴステロール菌類の細胞膜を構成する物質菌類には存在するが動物には見られないという性質は、抗真菌薬の開発に応用されている 原核生物明確な輪郭を持った細胞核がない(細菌) 真核生物細胞の中に細胞核を持つ…

問13:mRNAプロセシング

【予想解答】1 【用語】 真核生物では,転写された mRNA は以下のような修飾を受ける 。これらを総称して mRNA processing という。 イントロンの除去 Cap 構造の付加 Poly A tail の付加 イントロン転写はされるが最終的に機能する転写産物からスプライシン…

問12:脂肪酸

【予想解答】4(アラキドン酸) 【用語】 ω(オメガ)6脂肪酸不飽和脂肪酸の一つでC=C(二重結合)がω-6位(脂肪酸のメチル末端から6番目)にあるもの ω6の代表的な脂肪酸は「リノール酸」 リノール酸はヒトが身体の中で合成できない「必須脂肪酸」 【感想】 自分…

問11:消化器

【予想解答】5 【用語】 1:胃 2:十二指腸 3:小腸 4:大腸(下行結腸) 5:直腸 【感想】 小学生レベルです簡単すぎて裏があるのかと見直してしまうくらい

問10:アミノ酸

【予想回答】2 【用語】 アスパラギン酸(酸性アミノ酸) アルギニン グルタミン(中性アミノ酸) トリプトファン(中性アミノ酸) ヒスチジン 20種類のアミノ酸のうち、塩基性を示すのは、アルギニン・リシン・ヒスチジンの3種類 今回は2と5の比較となる 2…

問9:オゾンの構造式

【予想解答】1 【用語】 オゾン:3つの酸素原子なる酸素の同素体。分子式はO3で、折れ線型の構造を持つ。生臭く特徴的な刺激臭を持つ有毒な気体。 オゾン全体の電荷はゼロ Lewis構造式が書けたら電荷の偏りがわかる 【感想】これは丸暗記でOK

問8:ラジカル中間体

【予想解答】3 【用語】 ラジカル (化学) - Wikipedia 通常、原子や分子の軌道電子は2つずつ対になって存在し、安定な物質やイオンを形成する。ここに熱や光などの形でエネルギーが加えられると、電子が励起されて移動したり、あるいは化学結合が二者に均一…

問7:キラリティー

【予想解答】4 【用語】キラル⇔アキラル キラルその鏡像体をいくら回転させても元の化合物とは重ならないような分子のこと鏡像体が存在するということは、つまり立体異性体を持つということキラルな分子は光学活性を持つ アキラルキラルでないつまりその鏡像…