主婦薬剤師が勉強するためのブログ

40代の薬局薬剤師が、6年制薬学部生とのギャップを埋めるために勉強している記録です。ただいま102回と103回の薬剤師国家試験を調べながら解いています。気分次第です。

すぐに解答できない問題は飛ばしています。 間違いが見つかった際はご指摘くだされば幸いです。

薬剤師国家試験102回問248・問249:妊娠高血圧

f:id:phar:20180103175729j:plain

f:id:phar:20180103175742j:plain

 

【予想解答】 問248:3,5 問249:4

 

【用語】

リトドリン(ウテメリン®
メチルドパ(アルドメット®
  α2作動薬 妊娠高血圧に対して使用 中枢性交感神経抑制薬

 

3:高血糖はリトドリンの副作用
     その他、血清カリウム値低下、糖尿病性ケトアシドーシスなど

5:メチルドパによる血圧降下作用でおこる

 

【感想】

妊婦さん相手の職場でないと、アルドメットに遭遇することがないです。
私はまだ一度も触ったことがありません。

一般的な降圧剤は妊婦さんに使用できないので、アルドメットが使用されるようです。

 

薬剤師国家試験102回問246・問247 痛風発作

f:id:phar:20180103152935j:plain

f:id:phar:20180103152948j:plain

 

【予想解答】  問246:5  問247:1,4

 

【用語】

フェブキソスタット(フェブリク®):尿酸生成抑制薬
ベンズブロマロン(ユリノーム®):尿酸排泄促進薬
クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム配合錠(ウラリット®):酸性尿改善薬
コルヒチン:痛風発作治療薬(痛風発作の寛解および予防)

 

問246

痛風発作にはコルヒチン・NSAIDsなどが使用される。
発作が起きている間の血清尿酸値の変動は発作を増悪、あるいは遅延化するので、発作中は尿酸降下薬を開始したり中止したりすべきではないとされている。

痛風発作時に使用できる(適応がある)NSAIDsは、
 インドメタシン、ナプロキセン、オキサプロジン、プラノプロフェン

 

「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第2版)」ダイジェスト版:日本痛風・核酸代謝学会
https://www.jstage.jst.go.jp/article/gnam/35/1/35_137/_pdf
 
問247

1:NSAIDsの作用機序
2:ラスブリカーゼ(ラスリテック®)の作用機序
3:アロプリノール(ザイロリック®・アロシトール®)の作用機序
4:ベンズブロマロン(ユリノーム®)の作用機序
5:コルヒチンの作用機序

 

【感想】

痛風発作時はコルヒチン、という印象が強かったのですが、コルヒチンはむしろ痛風発作の前兆時に使用し、本当に痛いときはコルヒチンの他、インドメタシンなどのNSAIDs、ステロイドを使用するとされています。

尿酸値を下げる作用の薬は増減せずそのまま使用するというのがトレンドのようです。

アスピリンは痛風発作時には避けるべきとされています。

 

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン

  • 作者: 日本痛風核酸代謝学会ガイドライン改訂委員会
  • 出版社/メーカー: メディカルレビュー社
  • 発売日: 2012/11/10
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

薬剤師国家試験102回問67:患者向医薬品ガイド

f:id:phar:20170414003523j:plain

【予想解答】 4

 

【用語】

患者向医薬品ガイド
 患者の皆様や家族などに、医療用医薬品の正しい理解と、重大な副作用の早期発見などに役立ててもうらうために提供するもの。医療関係者向けに作成されている添付文書を基に、わかりやすく記載してある。

 

1:厚生労働省ではなく各製薬会社が作成

3:一般用医薬品⇔医療用医薬品

4:独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA;Pharmaceuticals and Medical Devices Agency)

患者向医薬品ガイド | 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

www.pmda.go.jp

5:難しくなりがちな説明を出来るだけ易しく記載し、なおかつ、A4用紙1枚程度にまとめてある

くすりのしおりとは

 

【感想】

何なんでしょう、この漠然とした用語に関する問題。
こういう知識はいるのかな?
「くすりのしおり」とは何かは知っておいたほうが良いと思うけど。

薬剤師国家試験102回問66:後発医薬品

f:id:phar:20170414003446j:plain

【予想解答】1

 

【用語】

加速試験 

 高温多湿の環境に長期間置いて安定性を確認する試験
 原薬又は製剤の化学的変化又は物理的変化を促進する保存条件を用いて行う

 

1. 製剤に関係する試験なので、有効成分は同じでも結果が異なる可能性がある

2~5   先発品の資料があるので必要なし

 

 

【感想】

加速試験って物理的になんかすごくスピードを与えるようなイメージですけど、様々な反応を加速させるのですね。

なお、苛酷試験は加速試験よりも苛酷な保存条件を用いて行います。

 

薬剤師国家試験102回問65:ウイルス性肝炎

f:id:phar:20170414003336j:plain

【予想解答】3

 

【用語】

1. A型肝炎ウイルスは、ほぼ慢性化しない

2. 経口感染するのはA型とE型 B型は血液感染

4. B型は不完全二本鎖DNAを持つ

5. C型はプラス鎖の一本鎖RNAを持つ

 ※B型のみがDNAウイルス

 

【解説】

B型とC型は有名な血液感染する肝炎ウイルスなので、これは基本問題です。
1つ選べばいい問題なのでこれは即答。